2016年第三回英検1次速報。

試験会場での置き時計利用は制限されていないのでしょうか。
TOEICだと置き時計は没収されますよね。
受験票には「腕時計」って記載があるけど。

f:id:coco-studies:20170123175301j:plain


試験監督者からの開始5分前のアナウンス、静まりかえる部屋の中、隣の女性が机に置いた時計の音が響きます。

かち かち かち かち
かち かち かち かち

うるさーーーい。
うっるさいーーー。
一度気にしてしまうと、その音だけ、別のデシベルで聞こえて来ます。
うるさい、うるさい、うるさいーー。
置き時計の音が耳障りなので席を移動したい、と申し出ようかと思いましたが(勿論理由も声に出してね)、他の受験者はもうトランス状態に入っているだろうし、彼らの集中力下げてもいけないと、そのままの席で受けることにしました。

どうかあなたがぎりぎりの点数で合格しますように
そして二度と一次の会場に置き時計なんて持ち込みませんように
と呪いをかけ…祈っておきました☆☆
根に持つタイプです☆☆

今回は一次だけなので気が楽です。
全然勉強もして来ませんでした。
先週も15k走ってるし。

f:id:coco-studies:20170123175329p:plain


二次がないというストレスフリーな日々。
試験内容とか試験官の質とかアルバイトの質とか、いろいろ理由はあって、どうしても二次が好きになれない。
あ、好きな人なんていないか。
初対面の人と、原発の是非や、飢餓について話し合うって、私たちがこの社会で生きていくのに期待されるsocial normから逸脱している。
でも、納得いく点数が取れないことを外的要因のせいにし続けるのも潔くないので、高得点取るまでは受験続けます。

2月19日は青梅マラソンの10k、二次は見送り。
荒天でマラソンがキャンセルになる可能性もあるなーと後で気づいてしまったものの、今日からは二次よりもマラソン優先なので、7月、一次免除で二次だけ受験予定です。
8,400円の出費も覚悟です。
マラソン・英検トレーナーのオットから、今回の一次で望む結果が出なければ6月も一次から受験するだけ、というプランを言い渡されたので。
一方で、今回の一次で良い結果が残せていたら、ここから約半年を二次の準備に充てることができる、と。確かに。

自己採点の結果は筆記、リスニング共に間違いなし。
前回語彙で一問間違えてしまったので、全問正解は嬉しいです。
塗り間違えなんて初歩的ミスはしていませんように。

年末の多読が功を奏し、語彙はさくさく解けたし、読解は過去問を解くことすらしなかったけど、14:05に全問終了。
その後回答を見直しても、答えは全てそのままです。

あ、置き時計の音は気になって、ずっーと耳塞いでましたよ。
おかげで今日は耳が痛いです。
置き時計は、明らかに「他の受験者に迷惑となる行為」だわ。
それにね、私、合格したくて受験しているんじゃなくて、満点取るために受験しているの。
もしまたこんなことがあったら席を替えてもらおう。

今年の目標はまず一次で2500点です。
発表は2月3日。
英作文がどう評価されているのか楽しみに待ちます。