読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過去問にもやもやする。

Should the rich help the poor?

英検の2次過去問にあったなーと、エアコンの効き過ぎたタクシーの中でぼんやり考えていました。

確か、消費税を下げ、所得税率を上げる、貧しい人の可処分所得を高める、犯罪は貧困によつて引き起こされるので、貧困撲滅は社会全体、お金持ちにとっても益になる、みたいなものすごくつまんない回答を用意していたはずです。

私の乗るタクシーの周りには、ジプシーと呼ばれる、pick up truckに屋根をつけた、派手な装飾で有名な乗り物が何人ものフィリピン人を家へ、職場へと運んでいます。
一回あたり15ペソだったかな、40円くらい。
私を含め、日本からの出張者はそんな小さな額を持って来ないので、いつも100ペソ払います。お釣り来ない時のが多いけど。
私の会社の現地スタッフもジプシーを使って毎日通勤します。
エアコンもない、座席というよりただのベンチに1時間以上揺られて。 
とにかく派手。

f:id:coco-studies:20161129074725j:plain


それに、車両に数種類あるんです。中古車?かな。

週末を利用してセブに行って来ました。
プライベートなんですが、こちらの現地法人での仕事を頼まれたり、いくつかSkype英会話学校を見に行ったりして初日は終わってしまいました。
出張って呼ぶのやめてー
あくまでもプライベート、弾丸一人旅。

空港からセブ市に移動し、IT Parkを起点に動きます。

f:id:coco-studies:20161129074840j:plain


以前は金融関係のビルが多かったIT Parkにもタワーマンションが見られるように。

f:id:coco-studies:20161129074906j:plain


初めてセブに来た時の出張精算は1ペソ=1.5円で計算していましたが、今回は2.5円ほど。
以前は750円で食べられたパニーニが今では1,250円。

f:id:coco-studies:20161129074932j:plain


マニラ出張が多く、フィリピンは久しぶりではないと思っていたのですが、セブは3年ぶり。havesとhave-notsの差は広がるばかりのようです。
日本ではなかなか見ることのない「貧困」を目の当たりにし、やはり考えてしまいます。
今の私の経済力は、決して私の努力でも才能でもなく、ただの「運」だと。
日本という国に生まれて、その時点で私は人生というレースの半分は勝ったようなものじゃないかと。
今読んでいる本に、昔イギリス人はイギリス人として生まれただけで、人生というレースの勝者だと言っていた、とありました。
…でしょうね。
その一方で、Mrs. President は自分の生まれた環境に感謝して、と訴えました。

私は日本人として、女性として、それなりに虐げられたことがあるので、私の世界での立ち位置を相対的に考えることができます。
結婚という制度に私は苗字を奪われ、持病のためにローン組めないオットが「世帯主」となる、それが私の日常です。
オットのことは好きだけど、この結婚という制度には全くもって同意できるところがない。

一度も弱者になったことがない人って、自分がどれだけ恵まれているのか、ってわかっていない。
白人男性とか。
異性愛者でキリスト教だったら、今の世界で無敵だよね。
あ、次期アメリカ大統領のことか。
Should the rich help the poor?って、白人男性作った問題なの??
Helpしない理由はあるの??

今回泊まったのは、ここ。 
http://www.shangri-la.com/jp/mobile/cebu/mactanresort/

1泊の宿泊料は、現地法人スタッフの平均月収を軽ーく超えます。
ビーチでオレンジジンジャースムージー飲みながらまた考えてます。

f:id:coco-studies:20161129075314j:plain


Should the rich help the poor?

RichとかPoorって何でしょう。
私は決して裕福ではないけれど、このリゾートで出会った1人のスタッフが日本で働けるように、ビザスポンサーでもしたいとか思ってしまった。
リゾートに1人でいるのは珍しいのか、ビーチでだらだらする私を気にかけてくれて、氷水を運んでくれたり、どこからかシェードを持って来てくれたり。

As a manager, what do you look in an employee?
What makes someone good at the job?

インターン5日目なんだって。
春が来たら大学卒業で、このままこのリゾートで働きたいそう。
働くことについて教えて、ってしばらく話し込みました。
良いスタッフがいましたよ、って帰る時フロントで伝えるね、と言うと、いや、そんなつもりじゃないから…と照れています。
ここで謙遜してもだめだよ、使えるものは使うんだよ、そんな機会次あるかわからないんだから、ここでは、ありがとう、って言うんだよ、そして、10年後、20年後、あなたの番が来たら、誰かのために、あなたが持つパワーを使うんだよ、私もそうやってマネージャーになって来たんだよ。
10年後、マネージャーになっているあなたに会いに来るね、そう約束しました。
ここ気に入ったので、毎年来ようと思っているのは内緒です。

f:id:coco-studies:20161129075433j:plain

特別扱い。魚にあげる餌をもらいました。
あ、本名は言いづらいようで、スタッフの人たちにはCocoと呼ばれていました。

f:id:coco-studies:20161129075555j:plain

立っているだけで魚が寄って来るビーチ。
特別にくれた餌だから、お礼はしたいんだけど、でも、それは、相手が、あ、見下される、かわいそうに思われている、って感じる額のチップじゃない気がする。
Should the rich help the poor? ってさ、How can the rich help the poor?なんだよ、本当は。
セブ着いてから、ずっともやもやしてたけど、今わかったわー。