The best speech of this century.

英検受験後、必ず言われるのは

語彙難しいですよねー

です。
確かに私も過去問初めて解いた時、全問正解できなかったのは語彙でした。

あんな難しい単語実際使われるんですか
自分の知り合いのネイティヴは、あんな単語知らない、って言ってますよ

と嘲笑気味に言われることにも慣れました。

こんな単語知らない、いつ使われるかわからない、そう思っても口にしない方が良いですよ。
それって、自分のインプット不足をただ晒しているだけですから。
本を読もう。新聞を読もう。

実際、日常的に英検1級語彙をアウトプットに使う人は多くいます。
今朝ネイティヴから届いたメールにはepiphany
翻訳家の方です。
言葉に敏感な人は、アウトプットでも出てくる語彙の豊富さが全く違う。

周りのネイティヴでも使っている人はいない、そう思っても、口にしない方が良いですよ。
相手はレベルを落として話してくれているんだから、自分のパフォーマンスが低いのだと、語彙強化に努めないと。
Touché.
Ditto.
こんな短い語でも、それを正確に理解してくれると思わなければ相手は使いません。
あ、嘘です。
英語教育法のトレーニングを受けている人であれば、理解できないだろうな、という見極めができて、コミュニケーションが絶たれるのを避けるため使うことを控えます。
トレーニング受けてない人は、そんな見極めができないから、その結果を考えずに使うんだろうけど。
残念ながら、日本にいる英語講師と呼ばれるネイティヴでこれができる人に会ったことがありません。
そのくらい母語を教える、って難しい。
難しくあるはず。

文法を簡単にしたり、「車」を「ブーブー」と呼んだり、言語習得で「Motherese」という語が表す通り、もともとは母親が赤ちゃんに使う話法です。
相手が採用する発話レベルは、私たちの発話レベルと呼応しているんです。
時には知的レベルとも。

自分の周りのネイティヴは、そんな単語知らないって言ってます

ふーん、そんなんだー

って笑って返すけど、随分教養ない方々とお付き合いしているのね、って本当は哀れんでます。
Krashenも言ってるからね、「I+1」。
今の自分より、少しだけ高い英語に触れる、それが上達につながると。
Steve Jobs、Mr.&Mrs President、たくさんの素晴らしいスピーチをありがとう。
ここからの4年間は、「I+1」なインプットは得られそうにないから、これからもあなたちのスピーチ聴きながら過ごします。

そして、Ms. Clintonのスピーチ、まだ音読に使えるほど、心の整理はできていませんが、いつか練習します。

f:id:coco-studies:20161110122939p:plain


フルスクリプトはこちら。