213回TOEIC受験。

私は化学が苦手です。

高校1年の春、「モル」で躓いた、と言うと、オット含め、理系の人には、


え?何で?


という反応をされますが、本当に「モル」がわかりません。


初めて「モル」を学習した日、その概念を理解することができず、戸惑っていたら、化学担当のコト先生に、


あなたは努力をする同級生を実は心の中でばかにしている


みたいなことを言われ、その日から化学の時間は洋書を読んで過ごすようにしました。

ライ麦畑でつかまえて、とか、赤毛のアンとか。

反抗期ですね、若干遅い気もするけど。


私も大人になる過程でいろいろ経験して、あの日のコト先生の発言は、大学卒業したばかりで、上手に授業進められなくて、そのフラストレーションを私にぶつけたのだろうな、と理解できるのですが、腹立たしいことには変わらない。30年末近く経つけど、まだ悔しいと思う。


だって、「モル」を私が理解できるように説明してくれていたら、私はその後人生でたくさんの選択肢があったのかもしれない。理系に進んだかもしれない。

私の可能性を奪った、という罪は大きいです。

私が成人教育に拘り続けるのも、これが理由かもしれません。

まだ可能性のある若者をがっかりさせたくない、私の不用意な発言などで。


一方で、素晴らしい英語の先生に出会えたかと言うと、うーん、ないわー 笑

英語は好きだったから、先生なしでも自分で何とかしたのですね。

苦手だった化学で素晴らしい先生に会えていたら…今関わっている高校プロジェクトで熱心な先生方に会う度考えてします。

だから息子には素晴らしい先生との出会いがあるように、と切に願います。


とは言え、出会いは縁ですから、ない可能性も充分あり得ます。

そこはお金で解決。

息子が興味を示すものは、教育的価値があると判断できれば、極力購入します。

妖怪何とかとか、何とかモンスターは、だから買ったことがありません。


昨日のTOEIC、途中化粧室の警報が鳴り響いたとかで、リスニングPart 3の#74-97までやり直し可能とアナウンスがありましたが、私は即帰宅。

息子とこれ↓をする約束していたので。



今「りかのじっけん」に興味があるようで、スポイトやビーカー、触りたくて仕方ないみたい。


アルギン酸とカルシウム、滑舌悪い6歳が一生懸命説明する様子はTOEIC990点以上の価値がある、と思う。


昨日は初めての会場で、長机3人掛けの真ん中。

罰ゲーム。

隣の人、12:30過ぎても着席してなくて、着席してもずっと受験票うちわ代わりにぱたぱたするし。


集中させてよ。

990点取りたいんだから。


すっごいいらいらするー、と思った瞬間、ん?990点欲しいのか、私?と悩み始めてしまい、そのままその答えが出ないまま、今年最後のTOEIC受験が始まってしまいました。


990点は取りたい。

だって営業さんが商談の小話に使えるから。

だってトレーニングに説得力が増すから。

後は…思いつかない。

昇格にも昇給にも関係ないし、果たして990点て必要なんだろうか、今の私に。


英語力のvalidationでないことは確か。

985点の時もあるし、990点の時もある。

990点保持者のアウトプットを見たことがあるけれど、幼稚園児の絵日記を思わせる稚拙さで、あー、一緒にされたくないわー、と、その日からアウトプットを重視し始めて、英検1級にたどり着いたのだった。


酷い言い方かもしれませんが、実年齢と発話年齢に差がある英語が嫌いです。 

それがその人の今の限界で、努力しているのを知っていれば、私も何か手伝えることはないか、と動けるけど、大人なのに子供みたいな構成、文、単語で話す、単に媒体が英語なだけ、の英語が嫌いです。

発話年齢が実年齢に及んでいない、そのdiscrepancyの存在にすら気づいていないなら、英語学習はやめるべき。

インプットが圧倒的に不足している、そのことに気づかず、自分の持っている英語だけで話せてる気になっている。

日本だけだよ、そんなのが許されるのは。


私がもう990点は要らないって感じ始めたのは、こういった全てへの抵抗かもしれません。

あれ、高校1年のあの春の日に戻っている。

反抗期…?


そうそう、昨日の振り返り。


Part2で複数落としています。音響が良くない教室で、英語というより、音そのものが聞き取れなかった。

席移動させてもらえば良かったんだけど。

大丈夫かなーと思っちゃって。

part3のアラームは、そこまで影響なかったかな。多分落としていない。

Part5で塗り間違いが一問。

14:40Part7終了、見直しの時、違和感ある問題があって、でも、正解だってわかっていたからそのままにしたけど、正解はAなのに、私はDに塗っていた。

多分そこそのままにしている。


問題用紙持ち帰れないから、分析もできないし、前を向いて進むのみ。

I am moving on.

昨日の問題、selectか?とか、chargeか?とか議論して不毛な時間過ごすくらいなら、音読でもすれば良いのに。


英検1級まで後2週間。

その間に駅伝があります。

秋は試験とマラソンがちょうど重なるから、ばたばたするな。

今年CSEで3200…いや下方修正で3150以上取れたら、来年の英検は夏だけにしよう。


備忘録。

10月

駅伝、英検1次

11月

英検2次、さいたま国際マラソン親子マラソン

1月

小金井公園ロードレース

2月

青梅マラソン10k

3月

名古屋ウィメンズマラソン