読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fitbitを使い始めました。

睡眠のログを取りたいと、fitbitを使い始まりました。

買ったのはこれ。



心拍数付きも欲しかったのですが、いつかはGPS時計、とたくらんでいるし、仕事で常に腕時計をしていると、腕周りががちゃがちゃしそうな気がして、一番シンプルなものを選びました。

購入時トラブルがあり、密林のリンク貼るのも憚れるのですが。


密林で販売されているものの中には、大手携帯電話キャリアのアプリ専用のものがあります。
商品説明にそんなこと一切触れてないけど。
私に届いたのもそのモデル。
幸いキャリアが同じだから、アプリ入れれば良いんでしょ、って、アプリ探したら、もう配信停止…。
結局返品して(送料は自己負担)、返金してもらって(商品代金+すごい中途半端な額、しかも送料には不足している)、新しいものを近くの量販店で買い直しました。
そこでも、店員さんに、キャリアのアプリ専用ではないですよね、としつこく念を押しまくって、本部に電話確認していただいて、ようやく購入に至ったのです。

ということで、Fitbitの購入ご検討の場合は、実物を見ていただいた方が良いと思います。

商品自体は、大満足です。
進化した万歩計、という感じ。
毎日の歩数、歩いた距離、それと身長、体重から算出した消費カロリーが記録されるのと、睡眠ログ。
サーモスの水筒の中には、摂取した水分量を管理できるものもあるみたいですが、うーん、私は不要かな。手間がかかるだけ。
食事も大手コンビニメニューのカロリーが登録されているので、摂取カロリーの記録も可能です。
こちらも面倒なので使っていません。
ウェアラブルな万歩計…


f:id:coco-studies:20160822121804p:plain


肝心の睡眠ログは、眠った時間、眠りの浅い時間を可視化してくれるので、

あー寝る前にスマホ使うのはやっぱりやめよう
仕事で歩いた日は眠りが深い

これまで、そうだろうなーと思っていたことが科学的に証明された(のだと信じる、ある意味プラシーボ)ので、短時間でも質の良い睡眠を手に入れることができそうです。

TOEIC212回目のアビメ到着しました。

f:id:coco-studies:20160822121828j:plain


100が並んだ。
この回は、LR共に全問正解でなくても990点取得できたようです。
でも、そういった990点に甘んじるのはやめよう、できない、と改めて強く誓いました。
私は学習者ではなく、講師。
講師でもありトレーナー。
100並んだ990点でなければ、TOEICについて語ることなんてできないはずなんだから。
次回は9月。
その後英検秋の陣受験して、英語学習からマラソンへとシフトします。