読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏休みだん。

今年の夏休みはすこぶる体調が良いです。

香港の気温や湿度、食べ物、飲み物、地下鉄2駅くらいなら歩いちゃう?みたいな暮らし方が体に合っているみたいです。


Honeymoon Dessertの黒米とマンゴー、ココナツ入り。

これが食べたかった。大好き。

f:id:coco-studies:20160816083011j:plain


フォーカス甘いのは、カメラと私の腕のせい。

ついにHolga Degitalに手を出してしまいました。

香港に行くんだしー、って。

旅に出るたび、カメラ増えてるなー。

HOLGA DIGITAL Black

HOLGA DIGITAL Black

私が買ったのはピンクです☆
気まぐれカメラで、全然使いこなせない。
デジタルじゃなければいつまでも使わなかったカメラだなー。
条件さえ合えば、綺麗に写ることもあります。

f:id:coco-studies:20160816084059j:plain

f:id:coco-studies:20160816084156j:plain


今回の宿泊先はこちら。

http://www2.citadines.com/en/china/hongkong/ashley.html


シンガポールで利用したのと同じホールディングスのサービスアパート。

小さなキッチンがあること、寝室とは別の部屋があることを条件に選びました。

ランドリー設備があるという情報を信じていたのですが、残念ながら敷地内にはなく、裏通りの洗濯屋さんに出します。

5キロまでが500円くらい。


香港での唯一そして最大の目的はStar Ferry。

九龍と香港島を結ぶ10分ほどの船の旅。

萌えポイント満載のこの船旅、2.5香港ドル


セーラー襟のおじさま。

f:id:coco-studies:20160816081350j:plain

☆のついた椅子。

 f:id:coco-studies:20160816082810j:plain


初めて香港に行ったのは2004年。

大学院を卒業して、日本で一人暮らしを始めて、バケーション取れるくらい生活に余裕かできて、多分いろんなことがうまくいっている時の旅だったから、何もかもが楽しくて、良い思い出しかないのだと思います。

この船に乗ると、その時の気持ちが蘇るのか、元気になります。

日本に戻り、日常に連れ戻されると、そんな空元気も続かないのですが、残念ながら。


大学の時の友人から届いた絵葉書、マカオ良い所、って繰り返し書いてあるから、じゃ、行くか、と決めた香港マカオ一人旅。

行きの飛行機で読みました。


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)

深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)


ただの経由地だったはずの香港に魅せられて、ずっーと滞在してしまうお話。

香港に着いて、Nathan Roadを歩いて、その熱量を直に感じて、ようやく私もわかりました。

何かに取り憑かれたように朝から晩まで、こちらの路地、あちらの路地とひたすら歩いていました。

今も同じ思いだなー。

時間が許されるなら、香港をずっと歩いていたい。

別に何もしなくて良い。

買い物にも興味ないし、今回は息子の希望で水族館行ったけど、1人だったら観光地にも行かなくて良い。

香港は好きすぎて、帰りたくなくなるから、行くのを躊躇する、こともある。


今回のお土産、StarbucksとVivianne Tamがコラボしたマグ。


f:id:coco-studies:20160816082450j:plain


自宅で英検やTOEICの勉強する時、大切に使います。


6日間の夏休みも終わり。

すぐに通常営業です。

その前に212回TOEICの結果。


f:id:coco-studies:20160816082351p:plain

あー良かったーーー。