読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2916年第一回英検2次詳細ー続き。

合格証書が届きました。

2次の詳しい採点が。


f:id:coco-studies:20160725124605j:plain


無駄な作業をですが、

旧形式にあてはめてみます。

Speech 9*3=27

Interaction 8*3=24

Pronunciation 8*2=16

VocbGram 8*2=16

---------------------

Total 84


予想通り。

課題は発音だなー。

伝わるからって、努力しなくなってしまった。

語彙、文法もそうかもしれない。

Fluencyでごまかすけど、Accuracyが評価される試験では、やはり低く出てしまう。

課題はわかっているので、後は学習計画立てて進めるのみ、ですね。


8月は暑くて走らない日が多くなるので

ーあ、私、熱中症の危険おかしてまで走りたいと思わない(=走るのは早朝限定)し、夏休み学童三昧の息子と週末くらいは一緒にいたいから、特に「走る」の優先順位が下がりますー、筋トレに励むことにします。

英語でも、基礎力作り、発音矯正しようかと。

9月になったら、語彙と英作文、2次の準備。


ただ…10月に再受験するかはまだ悩んでます。

冬はマラソンに専念したいので受験見送り。


再受験決めかねている理由は、筆記のLRWで850点取れたとしても、2次で満点とれなければ、目標の3300点に届かない、ということ。


850*3(LRW)=2550点

3300-2550=750

理論上は、2次で750点は取れば合計3300点になるのですが、今回850点の満点逃した人の最高点は600点台後半、と、700点台がすっぽり抜けている様子。

Writingは多少点を落としても3300点届きそう、という事実がある一方で2次の満点は必須。

人が採点するものなので相性もあるだろうし、満点取り続ける、しかも筆記も毎回満点…


無理だわ。


試験前は勉強するためオットに息子のことすべて任せていて、これ以上迷惑かけられないなー、と。

年に一度くらいのペースで受験して、自分のアウトプットを客観的に評価してもらうのは良いと思うけど、3300点目差して、意地になるのはやめようかと。

その前に一度「出し切った」と思える受験はしておきたいと思う。が、目標だった3300点がすごく遠いものになってしまいました。