読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年上期文化の日。

有給取得してミュージカル。

 

f:id:coco-studies:20160617174947j:plain

 

ようやく実現しました。

小学校だと、自分の都合で会社休んでも、言い訳も(仮装も…ほら、街で会ってもばれないように)不要で、堂々と歩けるのが不思議でした。

 

朝も時間があるので、息子リクエストのパンケーキも焼いちゃいます。

 

 f:id:coco-studies:20160617175251j:plain

 

私が仕事していなかつたら、こんな穏やかな朝が過ごせるんだ。

早くご飯食べてー。

歯磨きして、顔洗って、着替えてー。

「早く」、息子に毎朝何度言っているんだろう。

 

ミュージカルの後は渋谷をふらふら。

カフェで英検2次の準備しようかと考えてましたが、息子のお迎えに早く行くことに。

いつもより40分早いお迎えなのに、学童では最後。

私たちと過ごす時間が圧倒的に少ない息子。

やはり想像してしまう、私が働いてなかったら、って。

 

私が働いてなかったら…

うーん。ないわー。

働くことは生きること。

自分の社会での価値を知らずに生きるなんて怖くてできない。

オットが病気になったら、大怪我をしたら。

自分の価値を意識していれば、そこからファイナンシャルプラン練り直すこともできるけど、自分の時給がいくらなのか知らなければ、不安に押しつぶされることでしょう。

優雅な朝も、ミュージカルも、渋谷ふらふらも、たまにするから、楽しくて。

毎日だったら飽きるわ。