もはや走り方がわからない。

初のフルマラソンを無事に完走し、当然ですが、

「次の目標は?」

と聞かれることが多くなりました。

どうしよう。
目標がありません。
目標がないからどう走って良いのかわかりません。
ただ走ってる、だけになっています。

ここ最近は、長く走ってみたり、速く走ってみたり。
恐らくなんの効果もない。残念。

先日深大寺隣、神大植物園(名前はいずれも「じんだい」なのに漢字が異なります)でバラが咲いているというので、みんなで見に行きました。
自宅からは電車とバスで12キロ程。
走って帰って来ようかなーとオットに言うと、問題無い、とのこと、まぁ、帰って来たらお昼寝だけだし、バラを愛でて、お蕎麦を食べて、お腹いっぱいの中帰宅ランです。

もともとこの距離を走りたくて、というか、フルマラソン以来長い距離を走っていなくて、走れるのかな、って試したくて、特にガーデニングに興味ない私が植物園行こう、バラを見よう、と騒いだのは、オットには内緒です。

長い時間走れるようになる、が目標でした。

f:id:coco-studies:20160523175721p:plain


これに気を良くして、続いて12キロ。
誕生月である5月、「有給取得して好きなことする日」を設けています。
走って、英検の勉強して、TOEICの一人模試。
今回もスーパー銭湯利用です。
あまりの高低差にくじけそうになりましたが、歩かなかった。

f:id:coco-studies:20160523175740p:plain


f:id:coco-studies:20160523175754p:plain

昨日はあまりの暑さに、長くは無理、だったらスピードで。
夕方だったし。
平日のお弁当と夕飯の仕込みして、夕飯作って、お風呂入って、息子の読み聞かせして…日曜夜はとっても忙しい。10キロ走るとか無理だわ。

f:id:coco-studies:20160523175809p:plain

f:id:coco-studies:20160523175821j:plain

夕方なのに26度だって。
予め用意してあったカフェイン抜きのアイスティー、1リットル位飲み干しちゃった。

そして今走り方がわからない。
だって速くなりたい訳ではないから。
いや、正確には、「速くなりたくない」では、なくて、「速くなるためには様々な犠牲が伴うことを理解しているので、速くなることを選択していないだけ」です。
それを「遅い」と呼ぶならどうぞ☆

これがなかなか伝わらない。
苦しい練習を避けたいから、速くなりたい訳じゃない、って言ってるんじゃないし。
今より練習量増やしたら、仕事、育児、家事、睡眠、肌、髪の質が下がるから、それが嫌だって言っているの。
それを練習量至上主義みたいな(往々にしておじさん)ランナーにどう伝えて良いかわからない。

家族と、家族と過ごす時間が大切です。
仕事が大切です。
英検、TOEICでの成績が大切です。
美容、健康のため、睡眠時間が大切です。
これら全てを犠牲にしてまで、練習したいって思わないんです、私。

を、角が立たないよう言えるようになりたい。

息子が学校で、オットとお休みの日、アイスコーヒーを片手に街をぶらぶらしながら、普段話せないこと話したいの。
息子がお休みの日は、3人でお出かけして、一緒に思い出作りたいの。
その時、「私だけ走って来るから、2人で出かけて」って(1ヶ月に一度くらいしか)言えないの。

参考に、とランニングの本や雑誌を見ても、週に2~3回は走ることになっている。
むーーー。
週に1回で良いんだけどなー。
3ヶ月、週に3回のトレーニングプランを3倍(走る頻度は1/3)にして、9ヶ月かけてこなそうかなー。
あ、効果がないのは、充分理解してますよ。
筋肉は休ませると衰えて…云々でしょ。
だったら、仕事と家事と育児と両立できる、週に1回のmoderateからsemi-hardなトレーニングプランくださいー。