読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜ランとか後ろめたい思いとか。

桜ランだん。

f:id:coco-studies:20160412180412p:plain


激動の1ヶ月でした。
早送りで、私の睡眠不足と疲労をお伝えします。

フルマラソン完走して

f:id:coco-studies:20160412180430j:plain

(完走者新聞)

息子が卒園して

f:id:coco-studies:20160412180459j:plain

(おめでたいから朝からお赤飯)

息子が入学して

f:id:coco-studies:20160412180528j:plain

(学童は、いきなり発熱で2日お休み)、

桜は満開を迎え

f:id:coco-studies:20160412180556j:plain

(朝ラン準備してたら雨、その後止んだ)

すっかり見頃を過ぎた桜、花びら舞う中、メルヘンーとつぶやきながら走って来ました。
歩道がピンクに染まってます。

新年度を迎え、今年の目標(下方)修正です。

春: 基礎体力作り、TOEIC
夏: 筋トレ、英検、TOEIC
秋: ランニング、中検
冬: ランニング

中検はモチベーション維持に苦しみ、三級から四級に目標を下げました。

モチベーションが云々、というより、英検再受験決めたので、後回しにされた、のが正しいかな。

英検、秋の陣までお別れ決めてました。
が、昨年度の英検での目標達成できていなかったことを知り、その晩は、

とりあえず合格したんだからー。
合格で納得しましょう。

と、へらへらとやり過ごそうと眠ったのですが、朝起きたら、悔しくて、悔しくて、自分でもこんなに悔しいと思うなんて知らなかったから、もう一度英検受けてみようと決めたのでした。
去年使った教材出してきて、再出発です。

おかしな話です。
合格率は10%の英検1級合格者の私は、フルマラソンでは、6時間半かかっています。
順位も、全くもってさっぱりしない。
でも、そこに「悔しい」なんて感情は微塵もありません。
だって、私、後ろめたいことないもの。
3月13日、私はその時できる私のベストを尽くした。
走ることも、「ありがとう」って、感謝を言葉にして伝えることも。
でも、去年の6/7、いや、それより前から、私は自分が精一杯取り組んでいないことを知りつつ、「何とかなるでしょう」って甘えがあった。
甘えというか、おごりというか。

だから、自分が目標達成できなかったことを知った時、これからは、ブライス愛でて生きるよ…と、突然ブライスの服を大量購入してみたり、ドールハウス作りたいって、騒いでみたりして、もう英検と向き合うのは止めようって考えてました。

f:id:coco-studies:20160412180705j:plain


そんな私の空元気は長続きするはずもなく、「悔しい」って思いは、その晩の夢の中で、「目標を叶えた自分」に姿を変えていて、朝起きたら、よし、もう一度、って思えたのです。

そうね、この一年、後ろめたい思いだけはしたくないわ。
英検も、仕事も、育児も、家事も、オットとの関係も。
あ、走ることに関しては、自分の実力も正確に把握しているし、家事も育児も仕事もあるし、今以上を求めることは、決してしません☆