読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Expoだん、そして奇跡が。

今日名古屋入りの友達と駅で合流してランチ。


f:id:coco-studies:20160312212820j:plain


あんかけスパゲティ初めて食べたー。


Expo行って、ゴールとティファニーゲート確認。


f:id:coco-studies:20160312212848j:plain

f:id:coco-studies:20160312212913j:plain


戻って来れますように。

(本当は、戻って来れないと、この景色見られないから、って撮影しましたが、後になり、今からそんな気持ちじゃいけない、と、記憶を上書き。)


オットと息子も夕方になり名古屋到着。

先日、病欠の子供が多すぎて延期になった発表会と懇談会が、今日の午前中にリスケされたので、オットも息子も予定がぱつぱつになってしまった。

この後岐阜への移動もあるし。

きしめん食べて、すぐにお別れ。

明日はランナーズアップデート見ながら、先回りして応援してくれるらしい。

ありがたい。


ゼッケン交換時にいただいたシールも貼っておこう。


f:id:coco-studies:20160312213036j:plain


義実家、義姉、義兄家族の住む被災地を思うと、私、マラソンにお金使ってて良いのだろうか、と複雑な気持ちになる。

このマラソンにかかったお金を募金したほうが良かった…?

でも、それは私が「生きる」ことをやめることで、それのがegoisticalだよなー、おこがましい、のかもしれないなー。

答えがわからない。


昨日は緊張で胃がきりきり痛んだけれど、今日は感謝の気持ちで、もはや宗教がかるくらいに、ありがたいという気持ちが溢れて止まらない。


応援に来てくれる家族が病気でなくて良かった。

膝がそれほど痛まなくて良かった。

ぎっくり腰が治って良かった。

インフルエンザが治って良かった。

ものもらいが治って良かった。

マラソンに参加できるだけの経済力があって良かった。

今日を無事に迎えられた、この確率って一体どれくらいだったんだろう。


ボランティアの方、ありがとう。

「頑張って」って声かけてくれてありがとう。

こんな遅い私を1人のランナーとして認めてくれてありがとう。

名古屋の皆さん、公道走らせてくれてありがとうーーーー。


Expoでもらった参加者名簿、自分の名前を探していたら、ちょうど私の前に姉の名前。

お互い結婚して苗字も変わっているし、姉がは静岡、私は東京、出身地も違うのに連番。

奇跡ー。