今日は荒れ模様。

生理になりました。お腹痛いです。 
ということで、男子禁制。
今日はストレッチも筋トレも休んで、Kindle読みながら鎮痛剤に強制的に眠らされたいです。
号泣必至のこれ。

The Five People You Meet In Heaven (English Edition)

The Five People You Meet In Heaven (English Edition)


生理痛がひどく、デスクで丸まって脂汗流しながら仕事(する振り)してたら、会議室で休憩するように言われました。

あ、気を遣われたわけではなく、お客様が来るのに見苦しいからです。

「大丈夫?」って…
一度この立場※になってから「大丈夫?」言ってみてください。
※腹痛と頭痛と吐き気と貧血の中48時間過ごすこと
ついでに、スーツとストッキングとヒールで、4キロほどのサンプルテキスト抱えて都内を地下鉄と徒歩で移動すること

あ、やさぐれててすみません。
お腹痛くて
こんな痛いのは久しぶりで、

わー久しぶりに痛いーーーーーーー

って、動揺して、いつも以上にくさくさしてます。

いつも以上に荒れているので、癒し写真でも挟んでおきましょう。

f:id:coco-studies:20160127183721j:plain


もうここでお引き取りいただいたほうが…

お互いのため…かと。


上長公認の休暇、会議室には会社手帳ではなく、プライベート手帳を。
手帳眺めてにやにや。
お腹痛くてたまらないのに、にやにやするおかしな状況に、またにやにや。

だって、
名古屋ウィメンズマラソン
生理に当たりませんーーーー。

これまで、ほとんどのイベントに生理を当ててきて、オットからは「ぶれないねー」いただいているのに。
振り返ってみましょう。

5月の義実家での田植えから始まった私の黒歴史
最寄りのトイレは車で15分。お腹痛い中での肉体労働。

6月、冬から残業続きのオットが、突然小田原でアジを食べたい、と。
しかも日帰りはしたくない、と。
「金曜夜になって予約できるホテルなんてないんじゃ…」、
「小田原ヒルトン予約だん」。
家庭内貧富の差を感じた夜でした。
温泉、温水プールあるのに、私生理…

7月の富士急ハイランドも、併設温泉施設に入れず、8月の義実家帰省も、10月の駅伝も、11月の10kも生理痛抱えて。

お気に入りは、9月のフィリピン出張。
えー、フィリピンで生理って面倒そう…そんな想像を、3倍酷くしたのが現実です。

先月のシンガポール、マリーナベイサンズのプールは素晴らしい景色なんですってね、端っこまで行くと。 
ほら、私は生理でプールサイドでチェアに座るだけでしたから。

でも、全てが名古屋ウィメンズマラソンのためだったと思えば。

ずっとPMSが辛くピルを処方してもらっていたのですが、40歳を過ぎると治療目的以外では処方できないと言われてしまい、ここ1年くらい、メンタルと体、どちらかに来るPMSに悩まされて来ました。

あれ、PMSのためのピルって、「嗜好品」的位置づけなの?
私にとっては社会人人生かかる死活問題ですけど。

体に来る月は、メンタルはほとんど影響なし。
メンタルに来る月は、体への影響はなし。
順番というわけでもなく、おもしろいものです。

体への影響は、なんとかごまかし、ごまかし生きていけるのですが、メンタルに来ると、

いらいらは止まらないし、
オットを含む男性全員が嫌いになるし、
生産性のない会話をする人に辛辣になるし、
どーでも良いことで泣いてしまうし、
泣く自分に腹立たしいし。

先週は伯母の告別式。
親族、即ち「無条件に私を大切にしてくれる人」を失ったのは、30年前の祖母以来でしたけど、泣きすぎて頭が痛くなりました。

PMSと生理、月の半分は非生産的、非社会的な日々。
人生で考えると10歳から50歳として40年の半分、20年は、
見境いなく際限なく炭水化物を貪り、
恐らく人を傷つける言葉を吐いて、
それを後悔して泣いて、
体がだるくて無気力に過ごしているのですねー
女性の人生って…

女性ランナーは筋量云々より、PMSと生理があるという事実の中で練習を積み、悪条件(生理2日目とか)の中参戦して、男性ランナーより、「絶対に頑張っている」と男性ランナーに言って回りたい。
あ、今男性全員が嫌いな時期なんで。
荒れててすみません。

名古屋ウィメンズマラソンも、激しいPMSに見舞われているはずです。
Maroon5のファンクラブTシャツ着て、スタートラインで号泣している人がいたら、私です。