朝ランだん。

そろそろ長い距離走らないと、と覚悟を決めて、「みんな揃って朝ごはん」からの一時脱退を決意しました。
夜の内に野菜スープを作っておいて、朝出かける前に1人食べる計画です。
オットは全自動なので、野菜スープがあれば残りは何とかするでしょう。

土曜朝、目覚ましで起きて、

寒いー暗いーまだ眠いー

とうだうだします。
昨日の夜は12キロ目標!とか張り切って準備していたのに。

そしたら、ぴぴぴぴー。
目覚ましがまた鳴ってる!どうしてー??

私の頭は大混乱でしたが、単に自分が目覚まし無しで起きたのに、目覚ましに起こされたと勘違いしていた、という事実に気づくのに1分はかかりました。

中間管理職、疲れてるの。
企業研修の世界では既に4月、5月の話題で持ちきり、カレンダーがどういう訳か6月まで予定でいっぱいです。

f:id:coco-studies:20160119090715j:plain


空が明るい。
確実に春に向かってる。

f:id:coco-studies:20160118183621p:plain


無事に12キロ走りました。
が、先週走り終わった時、膝に違和感ある…と思っていたら、今回も8キロ過ぎから違和感…っていうか、痛いかも…と、ごまかし、ごまかし帰って来ました。
今日に限って遠くまで行って帰って来る、往復コース、まだ4キロ残ってる…と気づいた時の敗北感。
で、その後LSD中なのかなー、と男性ランナーを抜いたら、舌打ちされて、無茶苦茶なスピードで追い抜かれて、それで済めば良かったんだけど、また追いついてしまって、舌打ちされて…
もう帰りたい。後4キロあるけど。膝痛いけど。

先週走った後、ちょっと膝が変…と言うと、オットが買いました。

スポーツマッサージ

スポーツマッサージ


「オット、こんな本まで買って、どうしたいの」
「マネージャー兼トレーナー」
「(即答ですか…)ありがとう」

オットはお兄さんが実業団の駅伝選手で、お姉さんが市の大会での中距離記録を20年以上守った陸上一家で育っています。
が、中学生の時に病気になったので、それ以来スポーツをほとんどしていません。
いつもお兄さんの伴走したり、マッサージしたりしていたらしい。

本当はスポーツしたかった?
できるなら、何したい?
私のケアばかりで、何で自分はできないんだ?って悔しい時ある?
全く頑張らない私見て歯がゆい?

オットの90分のマッサージ受けながら、結局聞けないままでした。
夫婦なんだけど。
「5メッツ以上の運動はできない」って決まったのは、私たちが知り合う20年も前のこと。
その20年の間にオットは 自分なりに解決してるはず。
夫婦だけど、聞けないなーって。

今週はとにかくストレッチに励もう。
オットがマネージャー兼トレーナーに徹してくれるんだから、私は走ることに徹しないと。