読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕方ランとランナーの集い。

初めての夕方ランです。

金曜日、息子の機嫌が悪く、まぁ、15日も大好きなお父さんと過ごして、また保育園生活に戻ったのだから無理もない…と、頭で理解していても、

ねぇねぇ、南武線が中央線の線路走ったらどうする?

とか、

ほんと、どーでも良いわー

って言う問答を繰り返し、ずっと、

sad, upset, agitated, aggravated, stressed, ill-tempered, troubled, discomposed, distressed, distraught…

と思いつく限り、息子を形容する語を口にしながら、心を無にしてプラレールをただただ前後に動かしていました。

土曜日は息子の体調のためにも外出は取りやめ。オット(仕事始め早々残業ばかりで、息子の不機嫌には付き合っていない)と息子はご機嫌に相変わらずのプラレール祭りなので、

お母さん、ちょっと走って来るわー

と家を出てしまいました。
正当化された家出ですね。

いつもの河川敷へ。14キロ走目指したものの、想像以上に空が暗くなるのが早くて、街灯のない河川敷は怖い…。
早々に街へ戻り、家の近くをうろうろするコースです。
名古屋のペースで長く走る、が目標。
気がついたら、最長記録(時間、距離ではなく)でしたーーー。嬉しい。

f:id:coco-studies:20160112180542p:plain


Sonyさん、なぜか日付が2012年になってます。

そしてこの三連休、女性ランナー25名の集まりに参加して来ました。
初めて会う方ばかりで、それはそれは緊張しましたーーー。

仕事、育児、ランニングの両立?三立?に皆さん苦労しているようで、でも、その中で何とかしているのが、すごくきらきら輝いて見えました。

朝3時に起きて走って来ました(飲むため 笑)、
業務内容調整して(午後眠くなる時間に肉体労働をもってくる)、平日朝ランしてます、
とか、あー、私甘いわーと痛感させられるコメントばかり。
刺激になりました。

ガーミンのウォッチ買いたいのですが、私だとフルマラソンの間充電もつかわからない、と言うと、

走力に時計合わせるんじゃなくて、
時計に合わせて走るのよ

ですって。かっこ良い。

集まりのことを知って、行きたいなーと思ってはいたけど、なかなか踏み出せなくて、残席1になったのを、移動中のJRで、行きたいという思いと、早く残席0になれ、そしたら悩まなくて良いからって思いで、眺めていました。

いつもの平日だったら、私は仕事中で、残席1であることにも気づかず、満席になってから、

あー残念

で終わっていたはず。
でも、たまたま移動の長い日、席を予約するだけの時間は充分あって、

ここで、「参加する」ボタンを押さなかったら、私はずっとこのままな気がする

と、「参加する」ボタン押しました。
結果。
行って良かった、です。