読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポールランだん。

無事に日本に戻りました。

今回の旅のハイライト、シンガポールランもだん。


ホテル近くのここ↓を起点に

f:id:coco-studies:20151231230211j:plain 


北上した日と、

f:id:coco-studies:20151231225511j:plain 


南下した日。2回走りに行きました。


f:id:coco-studies:20151231225545j:plain


10'28/kilo…。

写真撮ったり、迷子になったり、コンビニてお水買ったりしていたので…。


ランニング、というよりも、「息子と一緒ではなかなか行けない場所の写真をできるだけたくさん撮る為走って行って来た」と表現した方が適切かもしれません。


ラッフルズホテル

f:id:coco-studies:20151231225815j:plain

エメラルドヒルロード。

f:id:coco-studies:20151231225859j:plain

ラッフルズ卿像が見つけられなくて、最後は意地になってました。

無事対面。

f:id:coco-studies:20151231230131j:plain


キッチュなデザインの消防署は偶然見つけて、

f:id:coco-studies:20151231230732j:plain

圧倒的な存在感のマリーナベイサンズを眺めます。

f:id:coco-studies:20151231232515j:plain

教会と思って近づいたら

f:id:coco-studies:20151231232612j:plain

レストラン街だった、なんて発見もあり。

f:id:coco-studies:20151231232645j:plain


オーチャードにある伊勢丹ティファニー前では3月のフルマラソン完走を誓いました。

f:id:coco-studies:20151231231408j:plain


2015年、初めてのことにたくさん挑戦した1年でした。

行ったことのない国なのに、「私走りにいくつもりだからー」って、スニーカーをスーツケースに詰めるようになるなんて、去年の私からは想像つかないわー。


このシンガポールラン含め、私のやりたいことをいつも可能にしてくれる家族に感謝します。

オット、息子、ありがとう。