買取額が不足しています。

今週も朝ランだん。
夜美容院の予定入れていたので。
パーマかけた翌朝、髪ぎゅーと結んで、キャップ被って、汗かいて、では、いくら担当のえっちゃんのGod handsから生まれたパーマでも、台無し間違いない、はずです。

f:id:coco-studies:20151114224841p:plain


久しぶりの河川敷ランです。ここ、近くにスーパー銭湯があるのですが、何とか荷物置いてラン後に入れないか思案中。外にコインロッカーあれば良いのになー。かなり集客力があるアイデアだと思うんですけどー。
今度オットと息子巻き込んで、視察に行って来ます。

今日は新宿での「自分労いギフト」探しの予定がキャンセル。
1つ候補になったものを見せてもらおうと店舗在庫を確認、午前中伺うと約束してあったのですが、翌日、以前お世話になった店員さんから電話があり、今度銀座の店舗でイベントがあるから、ぜひそちらで商品見てください、招待状送ります、あ、その日まで商品は取り置きしておきますから☆、ですって。

………は、は、は、はい。ありがとうございます。

ありがとうございます?
ありがとうございます?
ありがとうございます、じゃなくて検討中です、でしょ??しっかり、私。

14日新宿であれば、何とか自分保てる自信があったけど、クリスマスイルミネーションで街全体がアミューズメントパークみたいな11月21日の銀座です。勝てる気がしない…

困りました。
というのも、フルマラソン完走を決意して、座学に励んでいたら(年で1番の繁忙期に決意しちゃったんで、走る時間があったら、寝たかった)、体重1キロ変わると、フルマラソンでは3分違う、という情報に出会ったんです。で、即減量決意。記録を縮めるための減量ではなく、制限時間内に完走するためですから、死活問題です。
そこで、自分を追い込むため、体重1キロ1万円買い取りキャンペーン開始。年末までに減らした体重分、労いギフトに充てることにしようと。

えー、筋肉って重いのね…
洋服はどんどんゆるくなるのに、体重は減らない。体重計何度乗っても体重は減らない。
オットがそんな私を見て、体脂肪率から脂肪の重さ算出して、減らした脂肪の重さキャンペーンに変えたら?と?

そうだよね。体重減らすことが本来の目的ではなく、走れる体作りなんだから、筋肉ついてきたもんね、私。
オット、あなたはいつも正しい。
正しいあなたなんだから、割と先のこと考えないでキャンペーン開始した4月の私に体脂肪率控えておくように言ってよーーー。
どれだけの脂肪を減らしたのか、今となってはわからず、今候補に挙がっているものを購入するには片腕切り落とさないといけないくらい、買い取りが不足しています。

さぁ、どうする。
減らした体重分だけ、とストイックに予算を減らし、結果お世話になった店員さんに、今回の購入は見送りです、買取額不足ですと打ち明ける。
脂肪の重さであれば、買取成立しているはず、と購入に踏み切り、そのギフトを見るたび、罪悪感に苛まされる。
Catch-22です。
ここまで来て、一体どんな罰ゲーム…