読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言語オタクの気づき。

今日は大学営業です。

前回来た時、駅からバス利用したところ、結局バス乗車距離3/4をキャンパス内歩いて戻らされたので、今日はバスは乗らず歩いてみることにしました。

ここ東京…?だよね…?
「動物注意」の看板…

f:id:coco-studies:20151027133424j:plain


こんな坂道が延々と続きます。女子大の皆さん、足腰鍛えられるねー。

大学入るまでだったら良いかな、と、来月(と言い続けてますが、来週日曜です。はい)の10k用プレイリスト聞きながら歩きます。

70分の音楽を覚えることはできないけれど、要所要所で、口ずさめる曲を幾つか脳内に溜めないと。

Chaka Khan "I'm Every Woman"
India Arie "Video"
Nelly Furtado "Believers"
Avril Lavigne "Rock N Roll"
TLC "Unpretty"
Gwen Stefani "Hollaback Girl"
Colbie Caillat "Lucky"

学生だった時から今まで好きな曲を集めた、雑多リスト、懐かしいー、と感傷に浸ってたら。

f:id:coco-studies:20151027133544p:plain


あれ?
プレイリストタイトルが、Fukushima 5kになってる。
まさにFreudian Slip。深層心理が表層化したねー。

10kです、10k。
大丈夫です、わかってます。

大会公式サイトより引用すると
==========

ビギナー向けの10キロコース

スタートから、第一折返し地点(4.9km)にかけてゆっくりと16mを下り、その道を折返すコース。
道路幅は片道3.6m(スタート1キロ先より)景色も最高、マイペースでランニングを楽しめます。

==========

ってことは、折り返しコースだから、次の5kは上り…。5k走った後の上り…16mの高低差。

でも、大丈夫。

今日の大学からの帰り道、たかだか1kで、私40m近く下ってるから。

f:id:coco-studies:20151027133608p:plain


この大学、高地トレーニングじゃない?って、Runkeeper起動させてたんです。

で、言語オタクは気付くんです。女性の声が珍しくAfrican Americanってことに。

iPhoneを英語環境で使ってるからアプリも英語?なのかもしれないですが、こういうvoiceって、jocks-n-cheerleaders、アメリカの高校カーストの最上位にいる人(をイメージさせる声)が多い気がしてたから新鮮でした。どうしてAfrican Americanの声採用してのかなー。PC(Politically Correct)かなー。