読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駅伝結果発表。

東日本親善駅伝の結果が発表されました。


全15ページ、このどこかに私がいます 笑
ものすごい速さでスクロールして、最後のページから見始める私たち。
そうね、絶対最後のページだよね。正しい姿です。
結果748チーム中、700番台。

えー?
私、人生で初めて5kを30分以内に走り切ったんです。
みんなに、速かったね、頑張ったね、って褒めてもらったんです。
英語以外で褒められたことがない私が、今日は走って、褒められて、嬉しかったなー、って、思ったんです。
それが、下から48番以内って…
え、まやかし?妄想?

1位って何分だったのよ?とまたものすごい速さでトップにスクロール。
56分。56分。56分。
個人情報保護法に則り(あ、チーム名から、個人特定できてしまうんでー。)、ざっくり言うとね、我がチーム、1時間30分以上かかってます。

そういえば。
トップが走ります、どいて、どいて、どいてー!!って白バイに抜かされて、道譲ったんだった。
あれが1位の走り。
わぁー、隣走っちゃった。
1位の走りが起こす風、浴びたわー。
あ、私第二走者だけどね。
私の後ろに3kが2人控えていたんだけどね。

明日、息子の運動会で実家の両親が来ます。
ちょうど去年のこの週末、母が乳がんであることがわかり、抗がん剤治療、入院、手術と続きました。
いつ終わるのかわからない、悲しみと、母がいなくなってしまうかも、という不安の日々でした。
ちょうど同じ週末、友人のお母さんが亡くなり、私の母は生きているんだから、と、落ち込むことさえ憚られ、本当は不安な気持ちをわぁーって泣いて処理できたら、と思ってはいたけど、泣くことを自分に許さないまま過ごしてました。
そして、1年経ち、私たち家族は、日常を取り戻しました。

名古屋ウィメンズに拘り続けたのは、こんな経験があってのことです。
母の治療に関わってくれた全ての人に感謝します。
担当医、執刀医、看護師、病院の受付の方。
もちろん会ったことはないけれど、抗がん剤開発者にも感謝。手術後、母が外出できるようになったのも、下着メーカーがあってのこと、感謝します。
だから、名古屋ウィメンズ完走できたら、

(かかった時間)分x100円x2人分←姉も走るから

で、乳がんの啓蒙運動や治療の団体に寄付するつもりです。
目標の6時間で、36,000x2=72,000円。
大きな額ではないですが、毎年のことにしようと考えてます。
金木犀が街に香るようになったら、母が生きている、という以前は当たり前と思っていた事実に感謝して、寄付のタイミングとします。

あ、駅伝、駅伝。
来年はせめて結果一覧の15ページ中、12ページまでに載りたいです。
え?ちっちゃな目標ですが、それが何か?