読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子のこと。

えっと、どうやって始めましょうか。
明日、息子と市の発達支援室に行って来ます。
通っている保育園で、相談に行くよう勧められたのです。

私の親戚には、発達障害の子どもが3人います。全員母方の従姉妹の子ども、だから、私は自分が妊娠して、出産するという過程の中で、発達障害の可能性を常に感じ、覚悟していました。

で、1年くらい前かな、保育園でその話をして、もし、何か兆候が見られたら、知らせてください、と依頼しました。
その時、たまたま保健師と専門家??の巡回訪問があり、かなりグレーゾーン、と言われてしまったのです。
発達障害っぽくもあるけど、そうでもない、みたいな、すごーく曖昧な表現で、焦った私は、具体的にどう接したら良いのでしょうか、とアドバイスを求めました。

インターネットで調べてくれ、という回答を、最初は冗談だと思って流そうとしたけど、担任が本気だと気付いたので、それ以上会話を続けることができず、即帰宅です。

で、最近になり、息子が感情を上手に処理できていない、みたいな出来事があり、保育園に呼び出されました。そこで、発達障害かもしれないから、発達支援室に行き、相談して来るよう、アドバイスされました。

担任の話では、5歳になれば、泣くのは感情の処理として、ふさわしくないんだって。
で、息子が泣いてしまうのは、

「心に深い闇を抱えていて、お父さん、お母さんからの愛情を充分に感じられていないのでは」

ないか、とのことでした。

はぁーーー?

発達障害って、「生まれつき脳の発達が通常と違っている」状態と厚生労働省が定義しています。

通常と異なる、も、広義過ぎるよね、っていうのは、今はひとまず見なかったことにして。

私たちの育児、全否定されたような気がして、
本当は違うのに、私たちの何が悪かったのか、をオットと夜な夜な話し合い、でも、やっぱり、発達障害とは、左利きとか、乱視みたいに、躾とか、育児とか、愛情とか、根性とかで、悪化したり、治ったりするものではない、という文献しか見つけることができませんでした。
私、コンプリートバイリンガルだから、探す文献もグローバルだよ。日本の文献だけに頼るわけじゃないから。
(このままだと、英語もランニングも話題に上がらなそうだったので、無理やり押し込んでみました☆)

で、ようやく1ヶ月経って、

はぁーーー?

今、そんな気分です。

この1ヶ月、何度も泣きました。
お母さんは、家族の太陽だからって昔言われたのを私はずっと信じて、そしてそれは本当だと思うから、駅のトイレや、会社の休憩室で、お風呂で、1人で泣きました。
それは、息子が発達障害だから、という理由ではなく、私たち夫婦が一番頼りたい役所が、行政が、保育園が、担任が、私たち夫婦に対し、

あなたの子どもが
おそらくあなたのせいで
心に深い闇を抱えている

なんて発言できる、というこの現実が悲しくて、虚しい。

私の育児、間違えているんだろうか。
働くことは?
ランニングすることは?
自分のために勉強することは?
私が、私のために時間を、エネルギーを使う、その行為が、担任に、心に闇云々の発言をさせているんだろうか。
だとしたら、私はどう生きたら良いですか。

f:id:coco-studies:20151006180224j:plain