駅伝振り返り。

そうですよね。

私の着てたTシャツなんて、そしてそのキャラクターの世界経済における立ち位置なんて、もはやどーでも良い話ですよね。

駅伝振り返りを。真剣に。備忘録だから。

まず暑さ対策と水分補給。
全然水が足りなかった。昨日は尋常でない暑さだったのと、私は普段6:00にしか走らないので、日差しを浴びて走るのが初めてで、とにかく辛くて仕方なかった。暑かったー。

フィリピンで出会った筋トレ少年から、ウォーターローディング、した方が良いですよ、とアドバイス頂いていましたが、5kくらいでも、水分はたっぷり必要なんですね。学習しました。
給水所はあったにはあったんです、うん、確かにあったんです、でも、残り1kという微妙な場所で、そして、水道水?っていう味と温度に、飲むより首にかける量のが多かったんです。

あ、ウォーターローディング、変換候補に挙がるわー。知らなかったの私だけだわー。

次の課題はペース配分。
私は、走り続ける限り、スピードなんか意識することはない、と断言できます。
40代中間管理職夫婦、トレーニングだって週1回できれば満足な毎日、私にとって日常を守ることが最優先なんで、走ることができれば、それで充分、です。
他にも英検とかTOEICとか、忙しいしさー。
言い訳みたいですが、だから、昨日も後ろから来る人に次々に抜かされても、どうぞー、って、隅っこをゆっくり走ってました。
私のジョグペースにはちょうど良い、Hayley Salesの"Just Pretend"、口ずさみながら。
でも、途中で、なんかきついなー、早口で歌ってる気がするー、って、感じてはいたんですよね。
何も持たずに走っていたので、自分が今どのくらいのペースなのか、さっぱり検討もつかず、普段も自分の感覚とb-trainerの計測に愕然とするくらい、私の体感スピード役立たずなんで。
そして!
ペースを歌に合わせるんじゃなくて、歌がペースに合ってる!って事実に気づいてしまいました。早い、早い。こんな早い曲じゃないからー。
気づいてからが悲惨だった。メンタルにきた。
たくさんの人に抜かされ、しかも、第3走者からは3k(だから5kコースの途中に合流ポイントがある)、周回遅れで第3走者に抜かされ、だから、私はすごーく遅いと思っていたんだけど、結局は、私は確かに遅く、周りはすごーく速かったんですね。
あの時、沿道で、グリーン頑張れー、って、第3走者の黄色ゼッケンに囲まれる私を応援してくれた皆さん!ありがたいんです!ありがたいんですが、次回私が周回遅れで走っていたら、ぜひ、ぜひそっとしておいてください。
目立つの嫌いなんです。しかも周回遅れで目立つのは。

結果、かつて経験したことのない、5k in 30minですよ。恐ろしい。
こんな時、GPSウォッチがあると便利なんでしょうね…
うん、走ることを続けるなら、あった方が良いのは、わかってるんです…わかってます…

この夏、私の中でGPSウォッチ購入欲求がむくむく膨らみ、はじける寸前でした。あっぶなかったー。ほんとに、寸前、寸前。ぽちの直前まで行きましたよ。
が、週1回のトレーニングだしー、b-trainerあるしー、と最後の一線は越えられず、私の予算はほぼ同額の「ローズちゃんネックレス」に姿を変えてしまいました。


ローズちゃん。
密林に売っているという時点で、私が購入したのとは違うのですが、こんな風に、さすがファッションリーダー、お洒落なお洋服を着こなす素敵girlです。
セルバンギャゾットさんというアーティストの手作りで、シーズン毎デザインが変わります。

あ、ローズちゃんがどれだけかわいいかの話じゃないですね。
駅伝振り返りです。
はい。次回は水分補給に気をつけて走ります。
後、ペース配分も大切に☆
え?以上?