語彙と本気で向き合うことにしました。

ランオフ続いてます。

実家で友人とキャンプして、そのまま出張。

相変わらずのワンオペ育児が続き疲労がたまってしまって。

月間200キロ叩き出している人って、どんな生活しているのかしらー。


走れない日々ばかりなので、語彙と本気で向き合うことにしました。

6月の1級1次は英作文以外誤りなし、で合格できましたが、やはり、まぐれ、たまたま、なのは否めないのです。特に語彙。

久しぶりにパス単出してみたけど、試験前のアドレナリンで暗記した語彙も飛んでる。

はぁー、またやり直しです。


ニュースやNPRなどのラジオを聞いていて、わからない語彙があっても、文脈が推測できてしまうので、後でその語を思い返すことが難しいです。内容把握という観点からいえば、わからないものはほとんどないので。


ここに落とし穴があります。

語彙が増えません 爆

あんな意味の語だったなー、と思い出しても、調べもしないし、綴りが曖昧な時もある。

若しくは、内容だけ覚えていて、どんな語だったか、形も音のイメージも思い出せない時もある。

ピーキングも然り。

言いたいことはparaphraseしながらでも言えてしまうので、あー、私が言いたかったのは、これか、と、新しい語彙を取り入れることをしなくなってしまう。

認識できる語彙はあっても、発話となると、その数はぐーんと減ってしまう。

悪循環ですね。


そこで、word power made easyと、英検1級語彙過去問を利用し、絶対にわかる語以外は単語カードにして暗記することにしました。

今、ちまちま絶対わかる語に印をつける作業と、暗記すべき語を単語カードに、定義、例文、同意語、反意語と書く作業を行っています。

まぁー、これがtediousな作業で。

座っていないとできないので、作業場所、時間も限られてしまう。

でも、1次満点合格したいと思ったら、語彙強化するしかないのです。

後半年。どこまでできるかな。

でも、中途半端な気持ちで、もっとできたのに、って思いながら暮らすのは嫌なんです。


一度英検1級合格した私がなぜここまで高得点取得にこだわるのか。

うーん。

ランニングとのパラレルで話します。

ランニングは私はまだファンランナーで、まだまだ伸び代があると勝手に思ってます。

ないかもしれないけど。あは☆

でも、自分がどこまでいくか見てみたい。

一方、英語に関しては13歳から28年、そろそろオリンピック狙えるレベルになってきた。

今英語とランニングを日常に取り入れて生きている中で、ランニングもこつこつ続ければ、いつか英語みたいに自信を持てるようになるかな、って。

そして、ランニングで嫌でも向き合わなくちゃいけないできない自分を、英語ができる自分に埋めてもらってる、かも。