実は私がC2だった件。

3年前、会社で強制的に受験させられたBULATS。
クライアントからの問い合わせがあって、
デスクの「経費で得た資格たち」ファイルがさがさしてたら、
えー??

f:id:coco-studies:20150730174952j:plain


レベルがC2になってる。

確かに当時、成績良かったよー、

みたいなコメントを上司から頂いたんだった。


…C2目指してるのに、私。

知らないうちに取ってた、って…


でもさ。

BULATSをCEFRの表に入れてるサイトのが少ない訳で、私はmajority voteでC2だと評価されたいのです。

だから、とりあえず英検1級は再受験する。

BULATSもだし、英検1級2次もだし、

そういえばTOEFL ibt Speakingでも証明されてますが、私は発音に問題があるらしい。

流暢さや、語彙、文法でごまかしているんだけど、rater※が聞くと、やはり減点したくなる要素があるということだ。

自分の英語を録音して聞くしかないか。


※ネイティヴ、特に日本にいるネイティヴで、英語講師をしている、何のトレーニングも受けていない、ただ母語が英語だけの人に

Wow your English is superb.とか言われることが私のゴールではないので、raterのように、何らかのトレーニングを受け、ある程度客観的に私の発音を評価できる人のコメントだけを信じてます。まぁ、それもどこまで信憑性あるのか、わかんないんだけど。