読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英検1級対策-使用テキスト

4月は繁忙期ではありますが
移動が多いため
電車の中、昼食時、
勉強時間はかなり確保できました。

 

英検1級でる順パス単 (旺文社英検書)

英検1級でる順パス単 (旺文社英検書)

 

 

 
来年の夏の陣も、このパターンでいこう。
フィリピン出張もあったなー。
ゴールデンウィークバンコク旅行も。
飛行機は語彙してた記憶しかないわ。

教本はあまり使わなかった。購入はしてたけど。

 

英検1級総合対策教本 (旺文社英検書)

英検1級総合対策教本 (旺文社英検書)

 

 

過去問ダウンロードできるので、
(太っ腹。深謝。)
本番と同じ紙の大きさが勉強しやすかったです。
教本は音源をずっとシャドーイングしたくらい。
語彙本は試験日までに全て暗記。
とは言え、
出題範囲が決まっている訳ではなく
ある程度諦めも必要かと
当日は相性の悪い語彙だけリストにし
ランチ食べながら
オットに試験してもらう程度にしました。
後は過去問3セットを解いて学習だん。
ちょうど試験前の木曜~金曜にかけ
地方への出張があったので
ホテルではずーっとリスニング過去問とシャドーイング
出張大好き☆

2次試験に向けて追加したのは2冊。
 
14日でできる! 英検1級 二次試験・面接 完全予想問題 (旺文社英検書)

14日でできる! 英検1級 二次試験・面接 完全予想問題 (旺文社英検書)

 
2分という時間を体で覚えたくて
模範スピーチをずーっとシャドーイングしようと。
ナレーターが、試験官になったり、
受験者になったりしているのねー。
そんなに数いないのかな、ナレーターって。
内容よりも、
語彙の洗練さや文型の豊富さを
耳と口で確認。
視覚で理解できても(1次対策のように)
スピーチで使えないと無意味だから。
毎日このCDしか聞かなくて、
試験後久々にSophia Shorai聞いたら
すごい背徳感に襲われたわー。
もう試験済んだから、
何聞いても良いんだ、って
納得するのに時間かかったー。

もう一冊は定番のこちらを。

 

Pros and Cons: A Debater's Handbook

Pros and Cons: A Debater's Handbook

 

 

 
イギリス特有のトピックも多いですが、
議論される話題はやはり普遍的。
参考になりました。
このサイト見つけたので
 
 
テキスト購入の必要はなかったかもしれない。
重くて、通勤に持ち歩くのは不便だから。
保育園の荷物もあるので、
できるだけ荷物は軽く、が信条です。
 
情報カードにアイデア溜めるのは
終わりがなくて、
まぁ、終わらせようと思えば、
いつでも終われるんだけど、
結局pros and consも
試験前日まで使ってた。
最終局面でアイデア追加するのは
情報整理ができなくなる危険と、
試験直前特有の研ぎ澄まされた記憶力、
絶妙なバランスでどきどきしたけど、
でも、試験中のアドレナリンにより、
直近でしまった情報は
引き出しやすいような気がしました。
私は部屋に入る直前まで
情報カード見ながら
マンブリング(厳密には違う)を
していました。
えぇ、往生際悪いです。
なのに92点。92点。92点!
激しく悔やまれます。
 
冬の陣までの学習計画立てました。
粛々とこなしていきます。